子どもたちの楽しみな給食の時間がやってきました。すると、ある男の子がスープの中に異物が入っていることに気が付きました。教室は大騒ぎ・・・

どのように対応したらよいでしょうか?

最近では、経費削減から自校給食から給食センター形式に変更になり、一度に何万食の給食を作って、配送していることも珍しくありません。

ですから、多量の給食を多くの人の手でしかも遠方まで搬送することにより思いがけないことが起こります。

まずは、子どもを全員、席に着かせます、そして、教師であるあなたが自分の目で異物がどこにどのように入っていたかを確認します。

その上で、入っていた食材を容器のまま回収します。
この段階で異物の入っていた食材の給食を一旦全員止めます。(その子の分だけ止めるという方法もありますが、異物が他の子どもの食材にも入っている可能性があります。あなたの判断で他の子には食べさせるという判断は避けましょう。)


一旦、子どもたちが落ち着いたところで、職員室に異物混入の連絡をして、指示を待ちます。子供たちには、しばらく異物の入った食材の給食を食べることを待つことを説明し、給食を食べます。
DSCN1071








よく一緒に購入されている商品
http://www.toyokan.co.jp/author/a213904.html

  • 教師の「あるあるトラブル」初期対応77
  • +
  • 教師の言葉かけ大全
  • +
  • 教室の中の困ったを安心に変える102のポイント



Ads by livedoor